不動産選びのポイント

不動産は賃貸物件(借りるのか)・売買物件(買うのか)、どの物件を選ぶのか迷ってしまう前に物件探しのポイントを考えてみましょう。今回は全体の流れのご説明。少しずつ細かくご案内していきます!

1.予算を決めよう!(賃貸編)

「借りる」賃貸物件の場合 → 家賃は月収の30%以内、初期費用は家賃の約6ヶ月分が目安。

ご予算のワンポイント

ご自身のライフプランに合わせ、無理な計画をせずよく考えた上で決めましょう!

2.ご希望の条件は?

ご自身が何を優先させたいのか、これだけは譲れないという条件に優先順位をつけて整理しましょう!

3.物件情報を集める

物件情報収集の方法としては、インターネットで探す方法が主流となってきていますが、
やっと探し当てた物件を問い合わせたら、すでに入居が決まっていたという場合もあります。
また直接希望条件を不動産会社で情報を探してもらうこともできます。

情報収集のワンポイント 不動産会社に問合せよう!気になる物件があったら中央管財株式会社へ お問い合わせTEL:03-3446-0660

4.実物を見る

特に賃貸物件は実際にお部屋を見ることが可能である場合が多いので
希望物件は内見してみましょう。物件の間取り・仕様、駅からの距離、環境など現地を確認しましょう。

5.決めるとき!

「借りる」賃貸物件の場合 → 申込書を書く(貸主や管理会社の入居審査があります)ポイントは申込み時の担当者に条件交渉や確認したいことを忘れず伝えることです。

申込み時に伝えておくと交渉はスムーズです(入居時期等)

貸主や管理会社の審査が通り、ご自身の交渉事などご確認できたら→ご契約
契約時に必用な書類は事前に確認。用意しましょう。
契約時に重要事項説明・(東京都の場合)賃貸住宅紛争防止条例に基づく説明書・契約書を不動産会社が説明しますが、契約についてご質問などあればこの時にお聞きください。

6.ご入居

いろいろなポイントをクリアしていよいよ新居に入居!
気持ちの良い引っ越しのために退室したお部屋と新居の、電気・ガス・水道・インターネットの申込みや解約等の手続きを今一度確認しましょう!